☆ オリエンタル通信 ☆

皆様、こんにちは!

昨日に引き続き、今日もお天気がスッキリしませんね・・・(*₋*)

蒸し暑い雨空の日には、柑橘系のアロマ“グレープフルーツ”や“レモン”などの香りを嗅いで、リフレッシュ&やる気スイッチをONするのがおススメです!!

おススメの漢方アロマは、自律神経のバランスを整えてくれる“忘憂(ネペンシ)”や、気の滞りを流してくれる“霊舒(マグノリア)”です(o^-’)b

さて、今回の☆ オリエンタル通信 ☆は、最近お客様に大人気の”刮痧(グアシャ)”のご紹介です!

“刮痧(グアシャ)”とは、水牛の角を使ったマッサージヘラのことで、用途に応じて色々な形があります。

特に人気がある刮痧(グアシャ)は、『くし型』と『かたつむり型』。

『くし型』は、髪をとかすように頭部をマッサージすることができ、背面を使えば、ホウレイ線から耳の付け根など、フェイシャルケアに使うことができます。

私のお気に入りは、『かたつむり型』の刮痧(グアシャ)♡(^^)♡

両方の玉で、顎先~耳の付け根までのフェイスラインを流せば、むくみスッキリ小顔をつくることができます(*^.^*)♪

フェイシャルトリートメントにおススメの漢方アロマは、“痩小臉(ソウショウレン)”と“楊貴妃(ヨウキヒ)”。

“痩小臉(ソウショウレン)”は、お顔のむくみ解消、肌のくすみ改善、皮膚のシワ・タルミ改善、血行促進、リンパの滞りを流すなどの作用があります。

“楊貴妃(ヨウキヒ)”は、リフトアップ、肌のキメを整え肌ツヤを与える効果や日焼けによるシミ・そばかすなどを防いでくれます♪

刮痧(グアシャ)と漢方アロマを使ったフェイシャルケアで、夏の紫外線に負けない美肌を自分の手でつくりましょう(o^-’)b

以上、☆ オリエンタル通信でした ☆

10462519_348194291999102_201976649305710580_n


10460204_348194348665763_375507124836445072_n

1969339_348194411999090_5770875810916372179_n