っえ!?猫背だと「うつ」になる!?

こんにちは、オリエンタルビューティーアップ 美容整骨師の松本です。

私は普段全身の骨格矯正や小顔矯正をしている骨の専門家でございます。(^_-)-☆

今回は歪みとうつ病との関わりを簡単にお伝え出来ればと思います。

うつ病になるにはストレス等様々な要因があると思うのですがそのあたりはすっ飛ばして、骨格の歪みがなぜうつ病と関係あるのかをご説明いたしますね。
それは骨格と自律神経が密接な関係にあるからなんです。

自律神経とは自分で意識して動かすことのできない事、例えば血液を流したり、胃腸での消化吸収といった無意識で行っていることすべてが自律神経が関わっています。

自律神経が乱れるとさまざまな症状や病気になりますがそのひとつがうつ病です。

ではその自律神経と骨格との関係ですが、自律神経とは背骨に通っております。
背骨が歪むと自律神経を圧迫して自律神経の活動量が低下したり働きが鈍くなったりします。

【骨格の歪み→自律神経の乱れ→腸内環境の悪化→セロトニンの分泌量低下】
という負の流れが出来てしまします。
セロトニンは幸せホルモンと呼ばれており、腸から分泌されます。
うつ病患者の方はセロトニン不足というのは広く知られているかと思います。
骨格の歪みがセロトニン不足を引き起こす負の流れを断ち切る必要がありますね。

ただの猫背がうつ病と関係あるなんて驚きですよね!!

姿勢を矯正して心も体も健康に(”◇”)ゞ

オリエンタルビューティーアップ美容整骨師の松本がお客様の歪みを10段階で測定させて頂いております♪
どれだけ歪んでるの?猫背って治るの?様々なお悩みにお答えいたします(^^♪

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ

骨side_pic01